ステーキ&シーフードHONJIN

« 平成21年 素敵な七五三の友翔くん | メイン | ◆一宮市 鉄板焼きステーキ HONJIN クリスマス2009予約受付スタート »

2009年10月25日

MHD主催 フードマッチングを中心とした昼食会

クラウディー ベイ & ケープ メンテル とのフードマッチング・ランチ
 今回も MHDさんよりご招待をあずかり 面白い企画で ワインメーカーが来日し
クラウディー ベイ」には海の食材、「ケープ メンテル」には大地の食材をテーマに、選りすぐりの食材とワインのマッチングを五感で体験させていただきました。名古屋の錦のブラッスリー ヴァヴァンさんで行われ、今回も名古屋のソムリエさん12名の方とワインとのマリアージュの話やワインメーカーの方に
質問したりしました。今回はクラウディーベイのソーヴィニヨンブランと テ ココ2006を帆立の調理方違いであわせたものを頂きました。 ◆ソーヴィニヨンブランはステンレス発酵で、畑の良さをだしたワインです。シトラス・ライム・レモングラス・などのスッキリとした香り、帆立はお刺身でもあい、帆立の甘みとワインの酸味ととても会いました。酢橘をかけてもいいかもしれません。◆テココはソーヴィニヨンブランを1年半フレンチオークで樽発酵させ味わいが複雑でジンジャーやドライフルーツ スモーキーでクリーミーな豊かさが出ているので 炭でグリルした帆立とムール貝のジュース クリーム風味の料理とマッチしてました。今回もとても勉強させて頂きました。最近オーストラリアやニュージーランドのワインがコルクでなく
スクリューキャップになっている事に対し、質問されたところ、彼たちの中では ブショネの心配などを
考えるとスクリューの方が絶対にいいと言われてました!熟成に関しても問題なく、コルクは百害あって一利なしとのお話でした。色々な意見もありますが、今後スクリューは増えてくるでしょうね!コルクだと赴きもあり高級感もありますけどね!サミュゼ・アン・トゥラヴァイヨンの島先生やSHOWSの紳士な石黒さんやスーリールの高澤さんとの語らいも楽しかったです。英語で質問がさらっと出来るようになりたく最近は必死で勉強してます!まもなく40歳!まだまだ頑張ります!今回もMHDさん有難うございました。
11月からはモエ・エ・シャンドンのフェアを始めます!グラス¥1400
モエオリジナルグラスマーカーをプレゼント致します。お楽しみに!

ヴァヴァンCBCM 006.jpg
ヴァヴァンCBCM 011.jpg

投稿者 master : 2009年10月25日 12:04

Copyright(c) 2006 HONJIN.All Rights Reserved.