ステーキ&シーフードHONJIN

« ◆7月20(月)ウェディングパーティで大間のまぐろが到着し、アットホームに行われました。7月28(火)代休させて頂きます。宜しくお願い致します。 | メイン | ◆毎年恒例HONJIN 川遊び&バーベキュー行ってきました! »

2009年7月31日

◆MHD主催 モエ・エ・シャンドン ランチ・試飲会に行ってきました。

画像 002.jpg
7月31日 モエ・エ・シャンドンのランチ&試飲会が名古屋の THE KAWABUN NAGOYA
で行われランチ&試飲会に招待していただきました。今回の試飲会はモエ・エシャンドンの醸造最高責任者のブノワ・ゴエズ氏と名古屋のホテルのソムリエさんなど11名と食事をしながら5種類のモエ・エ・シャンドンを試飲させて頂きました。KAWABUNさんの料理美味しかったです。そして やはりモエのシャンパーニュは美味しいです。個人的に私はシャンパーニュが一番好きなのでとても幸せでした!シャンパンでもモエは飲むと元気になれる気がします。
軽快な泡とスッキリとした飲み口が大好きです。しかし今回試飲したグランドヴィンテージのモエはまた一味違いました。一言では語れないものがありますが、順に紹介いたします。

久しぶりにシニアソムリエの島先生とも会えてまた勉強になりました。
~試飲順です~
◆モエ・エ・シャンドン ブリュット アンペリアル
こちらはフレッシュでスッキリとした酸 後味も軽快! HONJINでグラス¥1400で用意してます!
◆グランドヴィンテージ2003 
 2003の年はシャンパーニュ地方は激しい霜に襲われさらに猛暑となり急激に熟れたため収穫が8月の第3週目に行われるという記録に残る収穫の早い年でした。異常気象の為、通常の知識では対応が出来ない年でした。ほかのグランメゾンはチャレンジしないのですが、モエは不屈の精神で葡萄に耳を傾け造り上げたそうです。通常はピノムニエはあまりたくさん使わないのですが
グランドヴィンテージ2003はピノムニエの出来が良かったので、会えてピノムニエを43% ピノノワール29% シャルドネ28%ドサージュ5g/ℓにしたそうです。ピノムニエの特徴でりんご・洋なしなどの香りが生かされています。後から後から南国のフルーツの香りが押し寄せてきます。酸は少なく甘みも少ないです。一瞬シャンパンという事を忘れるようなめらかで豊かな深みのある白ワインのようでした。今までにないシャンパーニュとの出会いでした。
◆グランヴィンテージ2003 ロゼ
こちらも同じように情熱を感じるシャンパーニュでした。ピノノワール48%ピノムニエ30%シャルドネ22%
ドサージュ5g/ℓのアッサンラージュです。香りは苺や熟したベリーの香りがします。スパイシーさもあり、味わうとスッキリとドライです。とても美味しかったです。
◆グランドヴィンテージ1995そしてこんなに素晴らしいシャンパーニュを試飲させていただいたことに感謝します。
1995年は葡萄の成熟に適した気候だったそうです。シャルドネ40%ピノノワール50%ピノムニエ10%
香りは洋なしやアプリコットなど豊かなフルーツの香り、そしてトーストなどスモーキーさもあり、味わいもコクがありでも酸もスッキリとしフレッシュ感がありました。余韻もながかったです。本当に素晴らしい!
◆ネクターアンペリアル
デザートの時に出していただきました。ほんのり甘くクリーミーでもしつこくなくスッキリとしてます。女性には喜ばれるでしょう! 今後HONJINでも検討したいです!

モエ・エシャンドンの醸造最高責任者のブノワ・ゴエズ氏と!
MHDさん今回も貴重な体験をさせて頂き有難うございます。今後ともおいしいワインを見つけて
お客様に喜んでいただけるよう 探していきます! 

投稿者 master : 2009年7月31日 16:27

Copyright(c) 2006 HONJIN.All Rights Reserved.